官能短歌で小説を

エロティックな短歌を連ねて書く官能小説に挑戦している、美月小夜子と申します。官能表現と短歌への思い入れを書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 美月小夜子@官能短歌で小説を | --/--/-- (--) | スポンサー広告 |


三音節の男性器

 短歌は文字数(正確には音数)が限られているため、同じ物や概念をいろいろな長さの言葉で表現する必要に迫られます。

 たとえば男性器。これも、いろいろに言い換えます。

 四音節だと「男根」「陰茎」「屹立」「肉棒」「分身」など。

 二音節だと「魔羅」「竿」「もの」あたり。

 三音節が難しくて、卑語の「ち☆ぽ」とかならあるのですが、「ペニス」くらいでしょうか。「ファルス」は一般的ではないし、「怒張」も三音ではあるのですが、座りが悪いことが多いです。

 だけど、「ペニス」は私がメインで使っているアメブロだと、NGワードっぽいんですよね。「ち☆ぽ」は完全NGでしょうけど。

 なので、残音数がなるべく三にならないように工夫して詠んでいます。

スポンサーサイト

Posted by 美月小夜子@官能短歌で小説を | 2011/10/03 (Mon) | 表現 |


| TOP |

プロフィール

美月小夜子

Author:美月小夜子

 官能小説を短歌で書けないかという想いが、ずっとありました。

 世に優れた官能短歌は多いのですが、短歌らしく一断面を切り取った物が多く、同じテーマで詠まれた一群の短歌であったも、ストーリー面でのつながりは弱いものがほとんどです。

 時系列でシーンを連ねつつ、当事者たちの心情も織り込み、尚且つエロティックな官能小説を短歌で。そんな無謀な試みに挑んでみている私の舞台裏を、備忘録を兼ねて書いてみようと思います。

 官能小説やエロ短歌を語りはするものの、このブログには官能を意図した表現はありません。よろしくご了解下さい。

最新記事

カテゴリ

ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 駄文同盟へ FC2ブログランキング 文学・芸術ランキング

サイトマップなど

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。